Top >  お役立ち >  大半の作業が荷物の梱包

大半の作業が荷物の梱包

引っ越しをする場合、大半の作業が荷物の梱包になります。また、持っていくべきか持っていかざるべきか迷うものもありますが、迷ったら捨てましょう。かならず使いません。意外に小さな家でも要らないものはたくさん出てきます。私の場合は2トンのトラックを2台呼びました。それでギリギリです。幸い引っ越し場所は近場で済みましたが、荷物を開封する瞬間がとても面倒でした。箱から取り出し、そのまま収納できるくらいの勢いで梱包すると後々の処理が楽になります。また、引っ越しや家具を運ぶ業者を見習い、壁に傷をつけてしまう可能性のある机などは周りを毛布や布団などでコーティングして運びました。もし、落としてしまっても被害は最小限で済みます。家具をそろえる時は、部屋に実際荷物を置いてから考えた方が良いです。こういう予定で本棚を配置しようと思っても予想が大はずれすることがあります。実際に私がそうでした。本棚は使わなくなったので、早速倉庫の肥やしになってしまいました。

引越し業者への引越し予約や見積もりは1社ずつだと大変なものです。
一括で見積もれる業者は複数ありますが、90社をわずかな入力項目で探せる
「引越し価格ガイド」がオススメです。

「引越し価格ガイド」
http://a-hikkoshi.com/

リサイクルなどの不用品の買取なら
リサイクルショップ一括買取の「RETOWN」がオススメ。

「RETOWN」
http://www.retown.jp/

お役立ち

関連エントリー

ニトリで購入したリビング用のテーブル 荷造りで疲労困憊しました ワンルームから2LDKへ。 希望の住まいを探すために頑張りました プロに任せてしまえば大丈夫!な不用品の処分 大半の作業が荷物の梱包 引越し前後の食事の仕度は大変 福岡から大阪への引っ越しました 荷解きのことを考えた荷造り