Top >  お役立ち >  荷造りで疲労困憊しました

荷造りで疲労困憊しました

"2012年の2月に妻と私は東京から京都に引越しをしました。

この引越しでしんどいと思ったことは、食器類や書籍などの荷造りでした。
もともと物はそんなに多くないと思っていましたが、いざ荷造りを始めてみると大量にあることに気が付きました。それらをダンボールにつめるのが以外に難しくてかなり苦戦しました。

下手に入れてしまうと、スカスカの状態になり、ダンボールが足りなくなります。けど、逆にギューギューに入れすぎてもダンボールの蓋が閉じられないということになります。そのせいで何回か入れなおしが発生し、これでだいぶと時間を使ってしまい、精神的に疲れてしまいました。

引越しをする際には、ある程度、物の量の把握が必要だなと思いました。"
単身引っ越しで人気のサイトを紹介しています。http://xn--68ju76hu7hhz0cigb.net/

引越し業者への引越し予約や見積もりは1社ずつだと大変なものです。
一括で見積もれる業者は複数ありますが、90社をわずかな入力項目で探せる
「引越し価格ガイド」がオススメです。

「引越し価格ガイド」
http://a-hikkoshi.com/

リサイクルなどの不用品の買取なら
リサイクルショップ一括買取の「RETOWN」がオススメ。

「RETOWN」
http://www.retown.jp/

お役立ち

関連エントリー

ニトリで購入したリビング用のテーブル 荷造りで疲労困憊しました ワンルームから2LDKへ。 希望の住まいを探すために頑張りました プロに任せてしまえば大丈夫!な不用品の処分 大半の作業が荷物の梱包 引越し前後の食事の仕度は大変 福岡から大阪への引っ越しました 荷解きのことを考えた荷造り